抜け毛をなんとかしたい!育毛シャンプーの上手な選び方

抜け毛を防ぐためには頭皮の健康を保つことが大切です。シャンプーは頭皮を清潔にする役割を持ちますが、育毛をサポートするシャンプーを選ぶことで余分な汚れを落としながら抜け毛対策をとることができます。

ここでは、育毛シャンプーの上手な選び方をご紹介したいと思います。

シャンプーにはどんな種類がある?

育毛シャンプー 種類

泡立ちが良く洗浄力の高い「アルコール系シャンプー」

アルコール系シャンプーは泡立ちが良く、頭皮の皮脂や汚れをしっかり落す働きがあります。しかし、泡立ちの良さはシャンプーに含まれる界面活性剤の働きによるものなのです。

頭皮が適度な潤いを保つのに必要な皮脂も除去してしまうことから、頭皮の角質が剥がれて頭皮を健康な状態に保てなくなることがあります。

頭皮への刺激が弱い「石鹸系シャンプー」

石鹸系シャンプーは頭皮の余分な皮脂や汚れをしっかり落としますが、アルコール系シャンプーと比較すると頭皮への刺激は弱いと言えます。

しかし、石鹸はアルカリ性のものが多く弱酸性を保っている髪に馴染まないことがあるので、髪がきしんでまとまりが悪くなることがあるでしょう。

頭皮と髪に優しく働きかける「アミノ酸系シャンプー」

アミノ酸系シャンプーは、頭皮の皮脂をとり過ぎず髪がきしむことのないシャンプーです。髪や頭皮はタンパク質で作られており、タンパク質は20種類のアミノ酸で構成されています。

つまり、アミノ酸系シャンプーは、髪や頭皮の原料となるタンパク質に欠かせないアミノ酸が配合されているので、頭皮と髪の両方に優しく働きかけるのです。

育毛シャンプーはどうやって選べば良い?

育毛シャンプーの選び方

頭皮と髪に優しい育毛シャンプーを選ぶ

育毛シャンプーを選ぶ際に、たとえ育毛に役立つ成分が配合されていたとしても、刺激が強い界面活性剤が使用されているものは、頭皮や髪を痛める原因となるのでおすすめできません。

頭皮と髪に優しいアミノ酸系の育毛シャンプーを選べば安心して育毛対策をとることができるでしょう。

無添加の育毛シャンプーを選ぶ

シャンプーは頭皮に直接使うものなので、シャンプーに多くの添加物が含まれていると頭皮に悪影響を与えることがあります。

添加物は界面活性剤・香料・保存料・防腐剤・色素などがあります。育毛シャンプーを選ぶ際には、自然由来の原料がベースとなっているもので無添加のものを選ぶようにすると安心して使用することができます。

頭皮を整える成分配合の育毛シャンプーを選ぶ

育毛のポイントは、頭皮を清潔な状態に保ちながら頭皮の水分と油分のバランスをとることです。頭皮の環境を整えることができれば健康な髪を育てることができるでしょう。

育毛シャンプーを選ぶ際には、血行に働きかけるセンブリエキス・頭皮を保湿しながらDHTに働きかけるオウゴンエキス・髪のケラチンの合成をサポートするミネラルを含む海藻成分などが配合されているものがおすすめです。

育毛剤の最安値
googleショッピング
楽天

公開日:
最終更新日:2017/06/27