刺激を与えないムダ毛処理方法で脇の黒ずみ対策

   

脇の黒ずみ対策
脇が黒ずんでしまう原因には幾つかのものがありますが、大きな原因となるのが脇のムダ毛処理です。
夏場は薄着の季節ですから、ほとんどの人が脇のムダ毛処理を行っていることでしょう。

しかし、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりという方法は脇に刺激が強すぎて、肌にダメージを与えてしまいます。

毎日のようにカミソリでムダ毛処理をしていると、肌が回復しないうちに次々に肌に刺激を与えているようなものです。

肌の表面に見えない傷をたくさん作っていて、そのせいで肌が常にダメージを受けている状態です。
肌にはダメージを受けると防御本能としてメラニンを作り出す作用があり、それが肌に色素沈着してしまったものが黒ずみです。

つまり、脇の黒ずみをきれいにするなら、ムダ毛処理方法を変えてみて、日焼けやシミと同じようなケアをすると改善してくれます。

まずは原因となっているムダ毛処理を行わないのがベストですが、処理しないとどんどんムダ毛が伸びてきてしまいます。そこで、極力肌にダメージを与えないムダ毛処理を行いましょう。

おすすめなのが電気シェーバーによる方法です。電気シェーバーの刃はムダ毛の根元ギリギリでカットするように作られていますから、カミソリのように肌表面を削って傷つける心配がありません。

専用のフォームやジェルなども不要ですから、ムダ毛処理時間はカミソリよりも少なくてすみます。

また、電気シェーバーと併用したいのが抑毛ローションです。大豆イソフラボンなどのムダ毛を薄くする成分が入ったローションで、長期間使っていくうちにムダ毛が少しずつ目立たなくなります。

美肌効果もありますから黒ずみ対策にも効果的で、きれいな脇にしてくれます。

お金と時間に余裕があるなら、脇脱毛をしてしまいましょう。脱毛サロンのキャンペーンなどを利用すれば、ワンコイン以下で脱毛できてしまいます。

脱毛が終われば脇のムダ毛に悩まされることもなくなりますし、肌を傷めない方法ですから黒ずみがひどくなることはありません。

原因となるムダ毛処理方法を改善したら、脇の美白ケアを始めましょう。脇専用の美白成分が入ったクリームやジェルがありますから、それを塗ってあげてこまめに美白ケアをしてあげると効果的です。

短期間で脇の黒ずみを消すことは難しいですが、ターンオーバーと共に少しずつ薄くなってくれます。
継続して美白クリームなどを使うというのが重要ですから、少なくとも3ヶ月から半年くらいは様子をみましょう。

脇の黒ずみ対策最新コンテンツ→脇の黒ずみ治す

 - 美肌キープ術