80%超えはウソ!?口コミ比較でわかるキャッシュラインの実質換金率

   

キャッシュラインの換金率は高いって言っているサイトは多いけど、それって本当なの?と感じているみなさん。ネット情報には嘘もありますから注意が必要です。

「キャッシュラインの実際の換金率を知りたい」
「もう騙されたくない」

そんな方々に向け、当記事ではキャッシュラインの口コミ比較から、同社の実質的な換金率がどれくらいなのか、探ってみようと思います。
キャッシュライン 換金率

80%超えはウソ!?キャッシュラインの実質的な換金率とは

口コミの共通点

それでは早速、キャッシュラインの口コミを見ていただきたいと思います。「クレジットカード現金化 即日カードマン」より、高評価の口コミです。

ここでは口コミの「共通点」に注目していただきたいと思います。

30代 男性
立て続けの急な出費に生活が苦しくなってしまい、初めてクレジットカードの現金化を検討しました。
悪徳業者も多いということで、慎重に現金化会社選びをしたのですがキャッシュラインは、ホームページを見ている段階でとても好印象。
会社概要に住所が記載されているということと、堂々とホームページに悪徳業者への警告が書かれていることから、信頼できるなと思いました。

40代 男性
申込フォームに記入して送信したらすぐに電話がかかってきました。
本当にすぐにかかってきたので驚いたのと、現金化を利用するのが初めてだったのでちょっと緊張しました。
でも、スタッフさんの対応がとても親切、丁寧で緊張もすぐに和らぎ、安心して手続きを進めることができました。

――いかがでしたでしょうか。これらの口コミには重大な共通点があるのですが、お気づきになりましたか?そうなのです。換金率について具体的に触れられていないのです。

現金化業者に対する高評価レビューの大多数(体感80~90%)が、このように、換金率の詳細に言及しないものです。

「換金率が良かった」「満足だった」などとは言っても、具体的に何%だったかを言っている人はほとんどいないんですね。これを一体どのように考えるべきでしょうか。

自作自演の可能性が高い

それらの高評価レビューは、自作自演の可能性が高いです。キャッシュラインが直接/間接(業務委託)に行っているか、もしくはそのアフィサイトの運営者が、口コミをでっちあげて各現金化業者の評価の底上げを行っているか、どちらかだと思います。

キャッシュラインが悪質業者だと言いたいわけではありません。別の記事で各サイトの情報から実際の換金率がどれくらいかを考えましたが、その数値は全然低いものではなく、また、口コミを自作自演するという形で客を集めようとする会社はいくらでもあります。

キャッシュラインだけを責めるのは間違いです。あくまで、換金率に触れられていない高評価レビューは現金化業者選びの材料としては参考にならない、できないということです。

しかしなぜ、高評価レビューは換金率にノータッチなのでしょうか。これは2つの可能性が考えられます。

1つは、アフィリエイトサイト運営者(もしくは業者から口コミ投稿の依頼を受けた人)が自作自演をしていた場合、実際の換金率がどれくらいかわからないから触れられないということ。

もう1つは、業者自身が口コミを投稿していた場合、実際の換金率はHP記載のものより低いため、なるべく明かしたくないから「あえて触れない」ということです。

たとえば「換金率も70%と高かったので……」と言ったら、いや低いじゃんと誰もが思うわけで、これでは宣伝になりませんよね。

低評価レビューのほうがまだ信用できる

アフィリエイトサイト運営者や、クレジットカード現金化業者は、その業者の価値を貶めるような投稿は気持ち程度にしかしません。

10件中1、2件、低評価を紛れ込ませるくらいでしょうか。なぜそれがわかるのかというと、私自身、そういう仕事に携わったことがあるからです。

以上のことから、現金化業者についての口コミは、低評価のほうが信用できる、実際の換金率がどうだったか記載している口コミが最も信用できると言えます。

たとえば「クレジットカード現金化 即日カードマン」には、このような口コミが投稿されています。

30代 男性
広告見て問い合わせしましたが換金率は記載されてる物と20%ぐらい下がって結局良くて70%ぐらいでした。足元見られてる感があり不愉快でした。

――これはたぶん真実を言い当てているでしょう。消費税と現金化手数料、これらを加味すると実質の換金率は大体どこも70%程度になるのであって、キャッシュラインも例外ではないと思います。

また、現金化業者レポートサイト「Smart Choice」には、このような口コミがありました。

年齢、性別不明
最初換金率教えてくれなかったんですが
しつこく聞いたら74%でした
ほかに換金率いいとこにしましたー

――やはり70%くらいなんですよね。キャッシュラインを高く評価しているサイトには換金率80%超えと書いてありますが、それは嘘もしくは、消費税等を考慮していない誤った数値だと言わざるを得ません。

キャッシュラインは決して換金率が低いわけではないのですが、別に高くもないと覚えておきましょう。

キャッシュラインの換金率関連記事→http://www.aroomtoheal.org/cashline/

 - 現金化に関する話題