Broad wimaxと格安simとの組み合わせ!料金プランとエリアについて

      2018/11/13

Broad wimax
これまでは3大キャリアのスマホを使っている人は、2段階パケット定額もしくはパケット定額を利用しないといった選択肢しか存在しませんでした。

ですが音声通話対応の格安simの登場により、今まで抑えることが不可能だったパケット通信料を安価に抑えることが可能です。

さらにナンバーポータビリティ(MNP)で使用している携帯電話番号をそのまま使い続けることが出来ます。

ちなみにwi-fiルータ「Broad wimax」と格安simを組み合わせる事で月額5000円以上が安価になります。

あと主回線をWiMAXにしたらいつでもどこでも高速データ通信が無制限に使うことが出来るのも魅力と言えます。

低価格で無制限に利用できるギガ放題プラン

Broad wimaxはインターネットが無制限で使用出来、業界最安値の月額2,726円とかなりお得です。その上、webフォームから申し込むとキャンペーンで初期費用18,857円が無料となります。

あとBraod WiMAXは「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」とがあり、利用状況に合わせて選ぶことが出来ます。人気があるのはネットをたっぷり使用して速度制限がないギガ放題プランで、契約者の93%の人が「ギガ放題プラン」を選択しています。

そんなギガ放題プランについて説明すると、月間データ容量は制限なしで使用出来、スマホやパソコンでインターネットをしっかりと使いたい人にお勧めです。

最大3ヶ月は月額2,726円で利用することが可能で、3ヶ月後以降も3,411円とかなり安価な料金設定と言えます。あとLTEエリア利用料は通常オプションで1,004円かかるのが無料となっていて、3年契約のプランと言えます。

次いでライトプランについて説明すると、こちらは値段重視のプランで必要最低限のネット環境を安価に確保したい人向けです。

月間データ容量は7Gで、メール、サイトの閲覧といった必要最低限のネット利用でいい人にお勧めです。

最大25ヵ月2,726円で、25ヵ月後からは3,326円となります。

Broad wimaxの充実した広々エリア

Broad wimaxは2000万契約を突破、全国実人口カバーは1億人です。さらに屋外基地局は20,000局を達成して、実人口カバー率は全国政令指定都市が99% 以上となっています。つまりエリアは全国区に広がり、ほぼ日本のどの地域でも利用することが可能です。

また出張、通勤の際には移動中いもネットを使用することが出来ます。Broad wimaxなら空港、鉄道、地下鉄といった各種交通機関と協力関係を結びサービスエリアをどんどん拡大しています。

 - お得情報まとめ